猫と歳時記と水泳と

I keep a diary. きょうも楽しくSKIPS

クラブ対抗戦

f:id:kuu1019:20131006190735j:plain朝から雨。一日中霧雨のような雨が降っていました。

 

 

今日は千葉県国際水泳場で指導している子供達の水泳大会「ジュニアクラブ対抗水泳競技大会」があり、その競技役員としてお手伝いをしました。

朝は4時に起床。家族の朝食やデイサービスの仕度をしたり、競技役員の服装(ロゴ入りポロシャツ、紺色の短パン、室内履き、靴下(濡れるので代えが必要、計4足)、昨日より15度も寒くなったので防寒着上下などの準備をしました。五時半くらいから母を起して、ちょっと早いけど外出用に着替えてもらって、朝食を済ませ、デイサービスのお迎えが来たら主人に送り出してくれるように手はずを整え、6時過ぎに出発。同じクラブの指導員仲間を途中で車に乗せて、新習志野にある千葉県国際水泳場へ向いました。

土曜日の朝の道路は早朝の割りに渋滞っぽく、予定より10分ほど遅くなりましたが、集合時間(7時半)の20分前に到着しました。ミーティングをして、開場の準備のお手伝い、ウォーミングアップの監視と子供達の引き上げ!、開会式、競技中の計時、閉会式、大会終了後の片付けのお手伝い、朝7時半から5時過ぎまで、あっという間に時間が過ぎました。

東京近隣の24クラブ726人の選手が競技に参加、子供達と保護者や応援、引率の先生達で会場はごちゃごちゃと賑わいました。

競技役員の役割は計時員だったのですが、ウォーミングアップから競技終了まで、その時間内のほとんどは、泳ぎ終わった子供をプールから引き上げる作業をしていました。身長が高い子は自分で水の中からプールの壁へ飛びつき、肘を伸ばして自分のカラダを持ち上げプールサイドに上がれますが、小さな子や体重過多気味の子は飛びつけてもプールサイドの床の上まで上がれません。子供は必死で飛びついてくるのですが、滑ったり力が足りなかったりするので、プールサイドへ上がるのを手伝ってあげます。「せーのっ」と声をかけながら、子供の脇の下に手を入れて、ずり落ちる前にすかさずキャッチ、こちらの膝と腰を安定させて背中と腕に力をいれてぐいっと優しく子供を引き上げます。筋トレのデッドリフトとデットローの繰り返し、バーベルの重さは20kg~50kgってところでしょうか…。どんなに重くても疲れても途中で放り出すことは出来ないので、緊張しながら優しく引き上げました。参加種目人数が1440人なので計時2チームが1時間ずつ交代で業務にあたり、各コースで引き上げる1日の回数は、アップを入れるとデッドリフトが150回ほどかな…。ストップウォッチで計測するだけなら緊張はするものの、それなりに楽しいだけの業務なんだけど、子供の引き上げがあったので、超トレーニングっぽいめっちゃ汗だくになる肉体労働でしたぁぁ(--;)。

帰り道、土曜日の行楽帰り渋滞の道のりを指導員仲間とおしゃべりをしながら、楽しくドライブ。腰と背中がやけに火照ってました…。

自分が指導している子供達の頑張っている姿を間近で見られて、こっそり応援もできて、体力を使い果たした感はあったけど、楽しくて面白かったです。子供達も頑張れた様子で喜んでいる顔も見られたので、よかったなと思いました。

f:id:kuu1019:20130620235041g:plain

 

 

 

夜は流石に疲れたので、発泡性の白ワインとローストビーフやチーズやサラダや惣菜を買い込みお皿に並べるだけの夕食にしました。お風呂に入って、食事をしたらバタンキューッ。

寝ます。おやすみなさい。