猫と歳時記と水泳と

I keep a diary. きょうも楽しくSKIPS

大寒の冷凍のさてこれは何 池田澄子

f:id:kuu1019:20170114113257j:plain

一昨日は昼頃にほんの少し雪がちらつきました。空気も冷たくて寒いですねぇ。昼間なのに、ぐんぐんと気温が下がっていくように感じらます。タンスから腹巻と毛糸のルームソックスを引っ張り出しいそいそと防寒をしました。

腹巻って暖かいですよね。

バカボンのパパがいつもしているような、おじちゃん腹巻も昭和の雰囲気があっていいなと思うのですが、どこかで誰かにバカボンのパパ腹巻を装着しているところを目撃されるのはちょっと気が引けるので、なるべく可愛い色の腹巻を選んでいます。(^^;)

 

腹巻をしているとお腹や腰回りが暖かくほっと安心できるようなぬくみありますよね。

編み物が好きなので、時間がある時に簡単な腹巻を編みたいと思っています。

お腹の弱い母のぶんも編めるかな。うちの母は「ええかっこしい」なので、高齢になる前は腹巻なんて絶対にしない人でしたけれど、この頃は「お腹が冷えるから腹巻でもしようかな」と腹巻をしてくれるようになりました。年とともに人の心は丸くなって自分を大事にするようになるようです。

一方こちらは相反するかのように、若い頃から超寒がりなので、腹巻や腹巻付きスパッツは冬の必需品です。当たり前のようにたくさん持っていますが、母は一枚も持っていませんでした。

 

f:id:kuu1019:20170114113107j:plain

 

今年になっても母のお腹の調子はあまり良くなくて、病院で点滴を受けたりしました。けれど、近頃ようやく回復してデイサービスには行ってくれるようになりました。

今年もあれこれあるだろうと予想はしていますが、ぼちぼちと普通の日常が戻ってきたような雰囲気です。

 

 

 

f:id:kuu1019:20170116150843j:plain

昨日は、法事で父のお墓参りに行きました。墓石がとてつもなく冷たくなっていて、お花を生ける墓石の水が凍っていました。

寒すぎてお墓にお花もあげられない。今年の超最強寒波は冷たすぎます。

 

 

 

陽当りに出ても寒波よ涙目に みみ助

 

 陽当りも彼処も寒波涙目に みみ助