猫と歳時記と水泳と

I keep a diary. きょうも楽しくSKIPS

猫の貌庭から屋根から窓口から 渡邊白泉

f:id:kuu1019:20170822145241j:plain

太陽があまり顔を出さない夏が過ぎて、暦はすでに秋。蒸し暑い日が続いています。

迷い猫の銀之助は、体が弱くて家の中を走り回るとすぐに息が切れてぜーぜーと呼吸を荒くする仔猫でしたが、近頃は体がかなり大きくなり、すっかり丈夫になったので、今日初めて庭に出て、兄貴分の茶虎猫「みみ助」と一緒に遊びました。

f:id:kuu1019:20170822145941j:plain

みみ助はとても優しいお兄ちゃん猫で、外でも銀之助から目を放さずあれこれ面倒をみていました。本当にみみ助は優しくて弟思いの良い仔です。

f:id:kuu1019:20170822150050j:plain

今日も天気は曇り。太陽が照り付けると銀之助は体が暑くなりすぎて動けなくなるので、今日は「お庭デビュー」に丁度よく、シジミ蝶や蟻んこにじゃれついてとても楽しそうに遊んでいました。

 

f:id:kuu1019:20170822151140j:plain

みみ助は、銀之助にはまだ登れない塀の上や、木に登っては、下にいる銀之助を見張っていました。ミミ助くんは貫録があって、すごくかっこいいイケにゃんです。

f:id:kuu1019:20170822151515j:plain

今朝は、久しぶりに早朝から近所の石窯パン屋さんへ製パンのお手伝いに行ったので、昼前から欠伸がでて仕方ありません。お昼は家で母と軽く済ませ、午後は猫たちとお昼寝の予定です。

f:id:kuu1019:20170822151732j:plain

 

 

 

 

 

世は愉しぞっこん愉し猫飼えば  戸辺好郎

f:id:kuu1019:20170815120922j:plain

仕事先のプールの傍に咲いていました。零余子の花?我家の庭でも咲いています。今年は天候が不安定なので、零余子(むかご)が実るかどうか定かでありませんが、零余子は茹でるとホクホクとして美味しいので、今から楽しみです。

f:id:kuu1019:20170815130144j:plain

近所の農家さん達の直売所などにも出回る野菜の一つ。地味な草の実ですが、アルギン酸などのアミノ酸が豊富で栄養があり、季節感があってかなり好きな野菜の一つです。

 

先日、その直売所で生のきくらげを見つけ、豚肉と長ネギと一緒に炒めて頂きました。生のきくらげは柔らかく、味がしみ込みやすくて、とても美味しい。味付けは酒と醤油とゴマ油と七味唐辛子だけでしたが、野菜と豚肉の旨味で美味しいお惣菜になりました。

きくらげは漢字で書くと「木耳」。我家の猫のみみ助くんと似た名前というだけでも、大好きな野菜にランクインするのですが、その栄養も素晴らしく、食物繊維とビタミンD、ミネラル類が豊富。食感もつるふにゃで好きです。

生のきくらげはあまり出回っていなかったけれど、近頃はキノコ流行りなので時々スーパーでも見かけますね。見た目はぐちゃぐちゃしていて、怪しい感じですが、食べると不思議と美味しい。木耳を食べると美人になるという逸話もあるそうなので、見かけたら調理して頂きたいと思っています。ふふふ(^^)

 

f:id:kuu1019:20170815124707j:plain

 

我家の猫たちは今日も猫らしく元気に過ごしています。こちらも相変わらず、猫たちとの愉しい暮らしを継続中。この暮らしをゆっくり静かに続けていきたいと願うこの頃です。

 

 

f:id:kuu1019:20170815124753j:plain