猫と歳時記と水泳と

I keep a diary. きょうも楽しくSKIPS

f:id:kuu1019:20200602190129j:plain

 

 

緊急事態宣言でスイミングの指導をしているプールが休館になってから3ヶ月経ちましたが、ついに6月1日からスイミングのレッスンが再開できることになりました。

久しぶりのレッスンで、子供達もコーチも少しドキドキして、最初は緊張していました。参加人数は少な目で、静かな雰囲気。子供達は落ち着いて行動しているように見えました。

プールサイドでレッスンが始まるのを待っている間、physical distancingによる妙な距離感に対し、幼くて敏感な子は回りから避けられているような寂しいような感じがするらしく、泣き出す子もいました。でも、レッスンが始まったら笑顔になり、水の優しさと水泳の楽しさを思い出したようだったので、ホッとしました。

 

www.youtube.com

 

わからないことに対する許容力は子供達の方が上手ですね。大人は答えを知らないことが「いけないこと」のように思っているところがあるから、新型コロナウイルスに対しても、噂に翻弄されたり、妄想を抱いたり、余計な心配をしたりしやすい気がします。

子供達と接する機会があって、わからないことはわからないと、はっきり思える強さに少し感染したようです。

 

f:id:kuu1019:20200602211809j:plain

 

 

 

Physical distancing

f:id:kuu1019:20200530132535j:plain

 

今日は朝からとてもいい天気で、天気予報でも洗濯日和だったのに、青空に雷が鳴り響いたかと思ったら、あっという間に薄暗い曇り空に変わってしまいました。

 

f:id:kuu1019:20200530132220j:plain

 

ざーっとひと雨くるのかしら。と思っていたのですが、

 

f:id:kuu1019:20200530132710j:plain

 

風が吹いて雨の匂いがすると思ったら、パラパラと大粒の雨がほんの少しだけ降ってきました。雷の割にはとても短時間の雨でした。

 

 

 

 

ところで、来週からスイミングスクールが再開されることになりました。子供たちに会えるのはうれしいのですが、3ヶ月も休んだ後で、正直にいうと少し気がのらない感じがしています。

夏休みや冬休み後には子供たちの不登校が増えるとか。

大人だってね。  ありませんか?

多分、誰だってしばらくぶりに職場に行くとしたら、少しは髪形や着るものに気を使うし、自由な時間がなくなるわけだから、働きに行くのが面倒くさいと思う部分もあるんじゃないかな。

それに、正月休みや連休明けのレッスンは代行を依頼される頻度が高い気がするし。

 

その上、フィジカルディスタンシングを推奨して感染予防をしながらだから、今までのようにはできないことが多々。スイミングの指導中、大きな声が出せない。久しぶりにプールに来る子供たちが、おしゃべりを少なくして、コーチの身振り手振りをちゃんと見て、反応してくれるかどうか?水着を着て来て着替えが簡単なのはいいけど、帰りの着替えは密にならないの?これから、気温が高く暑くなったら、子供たちが子供たちだけでプールに遊びに来る。去年までは館の前に行列ができて入場規制していることがあった。気温差が激しくて急に夏日になったら。などなど。

 

明後日は1日、6月はどんな1ヶ月になるんだろう。