猫と歳時記と水泳と

I keep a diary. きょうも楽しくSKIPS

薫風やわれに遊べと眠り猫 野中久美子

f:id:kuu1019:20170516091356j:plain

 

茶虎猫みみ助の弟分の銀之助はお腹が真っ白です。仰向けに寝ていると、白猫かと思うほど。三毛猫のように見えていた黒い毛(汚れ?)が消えて(どこへ?)すっかり白い毛の多い茶虎猫になりました。

 

銀之助はずーっと前から我家の猫だったかのような振る舞いをするので、その仕草が、生意気に見えてすごく可愛いです。

 

f:id:kuu1019:20170516093120j:plain

河原で私が一目惚れした先輩猫のみみ助は、相変わらず「イケにゃん」で、めっちゃかっこいいです。それにものすごく後輩思いで、日々「育にゃん」に励んでくれています。

 

銀之助がみみ助の真似をするのが面白いらしく、銀之助をトイレに連れて行ったり、ボール遊びを教えたり、階段の上り下りを指導したりしています。

仔猫がいると家事が何もできないくらいじゃれつかれて、遊んであげなくてはならないはずなのに、その手間をみみ助がすっかり補ってくれています。

 

みみ助が銀之助のようなチビ猫の頃、みみ助をじゃらすのが楽しくて、自分の手が傷だらけになっていたのを思い出します。

銀之助の手の爪も今はとても小さくて突き刺さる細さなのですが、今回はみみ助が遊び相手をしてくれるので、こちらの手にじゃれつくことがほとんどなく、ひっかき傷は一つ二つ。

ちょっと寂しいような、でも痛くない方が良いのでとても助かっています。

「頑張れ!育にゃんみみ助」って感じです。

 

f:id:kuu1019:20170516091904j:plain

 

f:id:kuu1019:20170516091917j:plain

 

 朝、起床してベットに座ると、一緒に寝ていたみみ助が「起きちゃダメ!」と言いたげに膝に乗り脚を「押さえ込み」に来ます。

早朝の近所の石窯パン屋さんへのお手伝いに行く時間帯は、家族や辺りがまだ寝静まっているので、仕事へ行かせたくないと言わんばかりです。

最近は、仔猫の銀之助がその「みみ助の押さえ込み」の真似をして、二匹で寝ぼけ眼の私の膝の上に乗ってきます。

起きるだけでもせーいっぱい努力しているのに、二匹にこんなことをされたら、もう…。

可愛い猫たちを膝から床へ下ろし、ベットから立ち上がる時には、「すぐに帰ってくるからね」と声をかけ、帰宅したら猫と昼寝するぞ!と思いながら、必死で支度に取り掛かります。 

 

 その石窯パン屋さんのあるバラ園が花盛り、見頃ですよ。

f:id:kuu1019:20170516091109j:plain

 


人気ブログランキング