読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と歳時記と水泳と

I keep a diary. きょうも楽しくSKIPS

くさ色の思想を抱きて冬の猫 寺井谷子

猫の写真

f:id:kuu1019:20161124114455j:plain

寒いですねぇ。

千葉も雪が積もっています。チビ猫のみみ助も黒猫のクーちゃんも今日は外に出られず、窓から珍しそうに外を眺めています。

外に出て草と土の上を走りたいと思っているみたいです。

草の中を歩く時には、視界には緑色がいっぱい。緑色の何枚もの草のカーテンを抜けるといきなり大きな木の幹が現れたり、すごく大きな水溜まりや、もぞもぞ動く蜥蜴と出会う。やっぱりお外はスリリングで楽しいでしょうね。

でも今日は雪。仕方なく家猫になっています。

f:id:kuu1019:20161124113341j:plain

 

 

庭では秋のトマトやシークワサーに雪が積もっていて、不思議な景色です。空気も床も冷たくて、手足が冷えますね。靴下の重ね履きをして、防寒対策をしなくちゃです。

 f:id:kuu1019:20161124114645j:plain

 

 

冬になると大きな布を吊るして、部屋と部屋を遮るように工夫します。ドアを閉めてしまうと猫が通れなくなるので、カーテンのような布で暖房の暖かい空気が逃げないようにしています。台所から家の北側に長い廊下のように繋がっている作業部屋は、夏場は風通しがよく快適なのですが、冬には対策が必要です。

f:id:kuu1019:20161124113555j:plain

今年は何色にしようかと迷っているうちに、積雪。明るい緑か、しっとりとしたベージュか。迷うなぁ…。

 

 

 

f:id:kuu1019:20161124125049j:plain