読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と歳時記と水泳と

I keep a diary. きょうも楽しくSKIPS

蝉食ひし猫の静かにまなこ閉づ  金子敦

f:id:kuu1019:20160724154902j:plain

(タイトルに拝借している俳句を訂正しました。金子様ごめんなさい。)

近くの小学校は夏休みになりました。

仕事先のスイミングスクールも夏休みの短期教室が始まっています。毎日、たくさんのちびっ子達と朝からプールで、泳いだりはしゃいだり、楽しい時間です。先週は、少し涼しくて、プールは肌寒い感じでしたが、今週は梅雨も明ける予報なので、夏休みらしく暑くなるのではないかと思っています。

 

ちび猫だった生姜猫のみみ助君にとっては初めての夏です。最近は昼間は庭で虫取りをして遊ぶのが日課になっています。今年は蝉が鳴き始めるのが早いとニュースで言っていましたらが、うちの庭でも大きなクマゼミがビービーと大声で鳴き始めました。みみ助君のおもちゃにされるのは時間の問題。

高いところを飛んでいるはずのクロアゲハやホウジャクなども、くわえられて我が家に運ばれてきます。虫たちの元気がよければ、みみ助から取りあげて、逃がしてやるのですが、可愛そうに動けなくなった虫は、庭の蟻達のごはんに…。

今年も残酷な夏の風物詩が始まっています。とはいえ、自分たちも食物と呼んで、大切な命を食して生きているので、獲物をとる本能に正直なみみ助を叱る気にはなれません。

けれど、さすがに小鳥のヒナをくわえてきたときは慌ててみみ助の口から小鳥を取りあげました。ひな鳥は、しばらく手の中でじっとして動きませんでしたが、3回息を吹きかけ、温めてあげたら、目をぱちぱちとさせてから、元気よく飛び立っていきました。良かったです。

 

f:id:kuu1019:20160724160703j:plain

先日、仕事先の子供たちの夏の水泳大会が国際辰巳水泳場で行われました。引率で応援しながら、海沿いのプールで一日を過ごしました。ちびっ子達を連れてあちこちと動き回っていたら、持っていた万歩計は16000歩に。プールサイドは裸足なので、土踏まずがやけに疲れました。

 

今年の夏は暑くなるのかな。