猫と歳時記と水泳と

I keep a diary. きょうも楽しくSKIPS

百代の過客しんがり猫の子も  加藤楸邨

f:id:kuu1019:20160423222631j:plain

みみ助君

少しお外に慣れた様子です。

今日も2時間ほど、庭で過ごし草の上で横になっていました。生意気にあくびなんかして、余裕を見せていましたね。

日向はすごく暖かくて、部屋の中の方が寒いくらいです。

九州の余震は少しは治まる兆しが見えているのかしら…。復旧へ向けて動き出せることを願っています。

 

f:id:kuu1019:20160423223101j:plain

新年度の4月も残り1週間になりました。

新しい環境になった方たちはそろそろ落ち着いてくる頃でしょうか?!

小学校を卒業して中学へ入学したスイミングスクールの子供たちはどうしているかなと時々考えます。中学になると教科書の字が小さくなったり、今までなかった科目が増えたりしてどぎまぎして緊張しているんじゃないかなと。

くりくりとした可愛い眼差しで、新しいことにも果敢に挑んでいるだろうなと思っています。

スイミングスクールの最後のタイムトライアルの時、皆、今までにない良いタイムで泳いでくれたこと、感動して震えそうになるのに堪えて、うれしくて仕方がないのも隠して、プールサイドで必死に最後のタイム記録証を書きました。時間が経ってやっと言葉にすることが出来るようになった。

毎年のことだけど、この季節は自分の心を自分らしくするのに時間がかかりますね。若葉の季節、もうすぐ五月。

 

 

kuurecipe.hatenadiary.jp

taspy.jp

↑こんな記事を書きました。読んでみてください。