猫と歳時記と水泳と

I keep a diary. きょうも楽しくSKIPS

飲食に猫が戻りぬ楸の実 手塚美佐

f:id:kuu1019:20150921114937j:plain

可愛い家族達に時間を取られ、ブログが書けない日々。秋の満月やスーパームーン、月を眺めるときの風の冷やかさや、久しぶりの秋晴れと爽やかな汗、草木の紅葉などなど、言葉にして楽しみたい季節の変化が、頬をかすめて過ぎ去っていくかのごとく、辺りはどっぷりと秋が深まりました。

チビ猫と遊んだり、黒猫クッチの機嫌を伺ったりしていると、時間が経つのはあっという間。

f:id:kuu1019:20150927085946j:plain

相変わらず黒猫クッチとちび猫ミミ助の不仲?は続いています。じわじわ時間をかけて、仲良くなってもらわねば。

クッチが庭のお散歩へ出て、しばらく帰ってこないとプチ家出をしたのかと気になり、辺りを探して回ります。二匹はお互いにちょっと慣れてきたような、全然受け入れてくれてないような、微妙な感じです。

 

 

f:id:kuu1019:20150928125243j:plain

みみ助は目の色が変わってきました。キトンアイとか云う子猫特有の目の色から、カッパーとかいう日本猫らしい、金色の目になってきました。親ばかにはどんな色でも可愛く見えるのですが、今は金色の目がものすごく可愛らしくて、つい見惚れてしまいます。f:id:kuu1019:20150927085855j:plain

我が家で初めて猫ちぐらに入ってくれたミミ助。どうやら、クーちゃん達にはちぐらの大きさが小さかったらしい。子猫に丁度良い大きさだったみたいです。結構大きいちぐらなんだけどな。。。。。。。?

 

 

 

f:id:kuu1019:20150929001843j:plain

 

新しい土鍋を購入。その土鍋で豆乳湯豆腐を作ったり、鯛飯を炊いたりしました。レシピを備忘録に残したいと思いつつ、猫たちと遊びながら、眠ってしまうこの頃です。