読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と歳時記と水泳と

I keep a diary. きょうも楽しくSKIPS

緑陰のまぶたの重さ幹に凭り 大高翔

f:id:kuu1019:20150704094955j:plain

 

叔母の新盆。菩提寺へお墓お参りに行きました。

道路が混まないようにまだ暗いうちに自宅を出発。土曜日の早朝にしては車の数が多く、夏休みシーズン前の人の出が感じられる中央高速道路をひた走り、富士川の流れる祖父の故郷へ到着。

此処の処、梅雨らしい天気が続き、自宅辺りでは足場が心配なほどの大粒の雨が降っていましたが、お寺につく頃には雨は上がり明るい曇り空になりました。

お寺の本堂で読経の後、親族で山を登り、お墓参り。雨が止んでいても、山道はぬかるんでいて、登りも下りも恐々と慎重に歩く感じでした。

 

f:id:kuu1019:20150704095405j:plain

 

 

お参りを済ませてから、近くに在る和紙の里へ行き、軽く食事。

www.minobu-washi.jp

f:id:kuu1019:20150704111524j:plain

 

f:id:kuu1019:20150704105624j:plain

 f:id:kuu1019:20150704105558j:plain

f:id:kuu1019:20150704105609j:plain

富士川道の駅で地元の農作物を買って、少し休憩をしてから帰路へつきました。

 

f:id:kuu1019:20150704081812j:plain

f:id:kuu1019:20150704081840j:plain

f:id:kuu1019:20150704081743j:plain

 

李や桃がたくさん実り、緑が深くその色彩が豊かさを醸し、遠くの山々にかかる雨雲はまるで墨絵のよう、近くの芳醇な色彩と遠くのモノトーンの風景が織りなす景色。

曇り空ならではの独特の光の演出が、美しさのエッセンスになっていました。

 

 

f:id:kuu1019:20150704081238j:plain

 

 

f:id:kuu1019:20150704081439j:plain

 線香と草刈り匂ふ墓の坂     夕起

 

新盆の お墓参りを済ませ、梅雨あけを待ってゐます。

 

 今週のお題「夏支度」


人気ブログランキングへ