猫と歳時記と水泳と

I keep a diary. きょうも楽しくSKIPS

湯たんぽとなって抱かれる猫となり 作:ノラ 嵐山光三郎さんの俳句的日常

f:id:kuu1019:20140207104858j:plain

気温が低くて、そこらじゅうが冷たいです。朝、布団から出るのが一苦労。トイレに行くのもストーブをつけに行くのも小走り気味になってしまいます。寝ぼけ眼でストーブに火をいれて急いでベットへ戻り、布団の中の黒猫クッチにくっついて暖をとってホッと一息(^^)。ぬくぬくした布団の中の猫ってモッフモフで暖かく、ホントに可愛いと思います。寒い朝の大切なひと時。

 

 

 
人気ブログランキングへ