猫と歳時記と水泳と

I keep a diary. きょうも楽しくSKIPS

冬だけど ジャパンスプリント 熱気あり

千葉県国際水泳場でのマスターズスプリント選手権に出場。個人メドレー100mを泳ぎました。

大会はジャパンマスターズ競技会初のスプリント大会ということもあって、大勢の人が集まっていて人ごみの苦手なディスタンス好きスイマーには落ち着かない雰囲気でした。

結果を聞こえ良く書くと自分のマスターズ記録を更新、マイベストタイムです。

でも、100m個人メドレーは水泳指導員資格テストやタイムトライアルなどでも計ってもらっているので、その記録と比べると12秒くらい遅いタイムでした…。いつもの練習タイムより遅かった…。だでぇ!「おぼえてろ…倍返しじゃぁ!」と虎視眈々です。(ってことは24秒縮めるって?!(・・;)

個人メドレーを泳ぐのが楽しくて好きなので、近年の水泳大会はほとんど個人メドレーにエントリーしています。

バタフライの次に背泳ぎ、次に平泳ぎ、そしてクロールでフィニッシュ!と4泳法を泳いでそのタイムを少しずつでも縮めていけると面白いと思います。

 

ってか、最後のクロールで頑張れると達成感があって気持ちイイので「個メ好き!」なんです。

でっもぉ、昨日は初めて最後のクロールで失速して撃沈しました。年齢的な回復力の低下と貧血回復中の現状と最大原因練習不足がいつものラストクロールでの頑張りを阻止したように思います。

 

背泳ぎと平泳ぎで頑張りすぎたわけじゃないやい!

 

だってぇー、言い訳ばっか書くとぉー。

母のお見舞いに新潟へ10時間も運転して行った(10日前)翌日から、毎日指導が6時間位あってぇ、休みの時も母の介護保険の来客と伯母のお見舞いがあってぇ、おまけにうちの洗濯機が壊れてぇ「買いに行く時間がないぃぃぃぃ!えーーーっ(・・;)コインラインドリー?」みたいな状況で、ついでにバイト先の指導員のケガや月末のあれこれなんやかやで仕事の時間が増えててぇ、なんだか忙しないぃぃような気がするぅみたいなぁー…。

でも練習しないとぉって思うからぁ、疲れてんのに休まないで練習会で泳いじゃったしぃ…って大会に出たとき、「自分すんげぇ疲れてる」って全然!思わなかったんだよねぇ。でも参加者が多くて会場内の人数が半端なかったから風邪うつされそうだな…とちょっと不安…みたいなぁ…。

大会の午後は昼過ぎに、指導の仕事が入ってたから、ちゃっちゃと大会開場を後にしてお昼のお弁当を仕入れて帰宅して、主人と昼食食べて、指導先へ行って、ワンポイントレッスンでクロールの板キックを泳いでもらって、1000mトレーニングで平泳ぎを皆様と一緒に泳いだら、すんげぇ疲れてて、手も足もほとんど動かなかった…で、始めて「疲れてるんだ…私」って思ったぁぁぁんです。

 

 

大会結果にくやしいとか悲しいとかいう感情が沸かない、リア充過ぎて自分の心が追いついてない。泣いて気が済むならピーピー泣いてもいいんだけど、泣いたってこの現実に治まりがつかないのはわかっているから、「次は頑張んだ!」「また、練習するぞぉ」と思えて好かったぁ(^^;)って居直ってます。

 

にしても、咽が痛っ…風邪かも(--;)。カラダは正直(`_´。)ちぇっ。

 

若い子っぽい言葉遣いってこーゆー時、便利ねっ(^з^)♪

 

f:id:kuu1019:20131103155417g:plain