猫と歳時記と水泳と

I keep a diary. きょうも楽しくSKIPS

台風接近

今日は駅ビルのプールで、日がな一日水泳指導をしていました。

午前中は成人水泳教室、昼過ぎはプレマスターズ水泳レッスン、おやつタイムから夕暮れまで子供達のスイミングスクール。 我が家の猫予想が的中?して(天気予報どおり)、台風が接近してきていたせいで、プールは普段よりは空いていました。レッスンの生徒さん達は、台風予報にもめげずに泳ぎに来てくれたので、水の中から大きな窓ガラスの向こうに見える雨模様をチラチラと気にしながら、皆でわきあいあいとレッスンできました。

チビっ子たちのレッスンは、ふざけて遊びたがるやんちゃっ子達に「プールサイドは歩け」とか「ビート板で友達を叩くな」とか「ちゃんと手を伸ばしてけ伸び!」とか声をだしっぱなしです。元気いっぱいのチビっ子と一緒だと、あっという間に時間が過ぎてしまいますが、レッスンが終わる頃には咽がからからで声はガラガラ。レッスン中はもう少しこちらの言いつけを守ってくれるともっと楽しいのにと思いますが、レッスンが終わってホッとすると聞き分けの悪いやんちゃっ子達とあーだこーだと遣り合えるから面白いんだナァと思えます。子供はカラダが小さくて軽いのでこちらも手取り足取り指導しやすいし、チビっ子の言う事やる事が面白いので楽しい仕事です。

指導ばかりで自分のトレーニングの時間が少ないのが難点ですが、指導の合間に泳ぐようにして、自分の水泳技術も進歩させたいと常々考えています。

 

f:id:kuu1019:20131013200321j:plain

 

(世界水泳の放送から)

f:id:kuu1019:20131016135731g:plain読みましたらクリックしてネ