猫と歳時記と水泳と

I keep a diary. きょうも楽しくSKIPS

一晩ふやかしたオートミール

手作りグラノーラがとっても美味しくて、すっかりはまっています。

朝食にミルクをかけて頂くだけじゃなくて、夕食後のデザートのアイスクリームにもパラパラかけたりしているとあっとゆー間になくなってしまいます。ので、二日に一度くらいは作っている感じです。

 

① 200gのオートミールを100度のオーブンで15分くらいカラ焼き。

② 小さい鍋に100㌘の水と蜂蜜40g(メープルシュガーでも可)、きび糖40g、塩二つまみ(甘さがひきたつ)を入れてプツプツ泡がでるくらいまで熱を加え、

③ から焼きしたオートミールにかけて混ぜました。(↓下の写真は混ぜたてです)

f:id:kuu1019:20130930161004p:plain

④ 少し冷めてからオリーブオイル30gを回しかけて混ぜ、

⑤ 冷蔵庫で12時間ほど寝かせました。

f:id:kuu1019:20130930161027p:plain

今朝は昨晩の1.5倍くらいの大きさにオートミールの粒↑がふやけて、ふんわりとやわらかくなっていました。

⑥ 天パンにオーブンシートをひいて、その上にふやけたオートミールを広げて、120度に余熱したガスオーブンで10分間焼成して、

⑦ オーブンから出してすぐに軽く混ぜ、また10分焼成、

⑧ また軽く混ぜてまた10分焼成、

⑨ 軽く混ぜ10分焼成。全部で4回焼成して

⑩ オーブンから出して、冷まして出来上がりました。

f:id:kuu1019:20130930161055p:plain

 

一晩、寝かせて焼いたオートミールはサクッとしていて、食べた感じが軽い食感で飲み込み安くて美味しいと思います。

f:id:kuu1019:20130930225829p:plain

写真の左側が先日作った「温めた蜂蜜水を混ぜてすぐに焼いたグラノーラ」で、右側が「温めた蜂蜜水を混ぜて一晩、冷蔵庫で寝かせてから焼いたグラノーラ」です。

写真ではあまり違いがわからなくて、「なんだかなぁ~」って感じですけど、食べると右のは口当たりが軽くてサクサクしていてイイ感じでした。(一枚のお皿に二種類のグラノーラをのせて撮影してます↑)

一晩寝かせたオートミールの方が消化も良さそうなので、これからは冷蔵庫でふやかしてフワッと大きくしてから焼こうと思っています。

 

 

f:id:kuu1019:20101029205015j:plain

先日テレビで見た、GMT(グラノーラ専門店)のシェフは、少量の水をかけて一晩寝かせ、やわらかくしたオートミールを天パンに広げ、オーブンで少し焼いて、蜂蜜などをかけてまた焼いて、ナッツ類を入れてまた焼いて、オイルをかけてまた焼いて、荒熱がとれてからドライフルーツ類を混ぜる、みたいな感じの作り方をしていたと思います。どのタイミングで蜂蜜を回しかけたり、オイルをまぜたりするのかはよくわかりませんが、ナッツ類を混ぜて焼成すると焦げやすくなるので、から焼きしたナッツ類は最後の方に混ぜるんじゃないかなぁと思っています。

 先日も書きましたが「グラノーラ開発日記」さんのブログやクックパッドのレシピなどがとっても参考になりました。手作りグラノーラを楽しんでいますぅ。オートミールを焼いているとオーブンから甘くて香ばしいにおいが、部屋中に広がってイイ感じです!!!!

 

 

我が家では、家族Aがコレステロール値を下げるために、家族Bがダイエットのために、家族Cが便秘解消に、家族Dが朝からスィーツが食べたいために、私が鉄分の補給に美味しいグラノーラを食べたーいと思っている(^^;)ので、これからもちょくちょく手作りする予定です。 GMTさんの通販も利用したいと思っていますが、今はGMTさんは超人気で、商品が届くまで3ヶ月待ちらしい…。待っている間に自分の体調に合わせた美味しい手作りグラノーラが出来上がりそうな…(^o^)v。 さてと、次はアーモンドスライスを混ぜたグラノーラを作ろうかなぁ。

f:id:kuu1019:20130919230757g:plain