猫と歳時記と水泳と

I keep a diary. きょうも楽しくSKIPS

音声エディタ

音声入力のできるスマホのエディタアプリを使って、メールやブログやFBの書き込みをしてみました。

PCならキーボードで手早く入力できますが、スマホのタッチ入力となるとある程度、時間がかかります。タッチが上手くいかないとイラッとする時もあるので、認識力が高くて使いやすい音声エディタは、メモやテープおこし、覚書などかなり便利に使えそうです。

 

 「音声入力を使っています。正確に入力される頻度が高く、おどろきました。キーボードなら話すより早く入力できますが、スマホでは時間がかかるので便利です。」

↑この文章はスマホに話しかけてGmailに連携しPCへ送信してコピペしました。

5月28日

トレーニングのクラス
finとスイム
フリースイム50メートル*8
choiceキック25メートル*16
imプル25メートル*16
imスイム25メートル*8
フリースイム25メートル*8
フリースイム50メートル*2
choiceスイム50メートル*2

フリーリカバリースイム100メートル*1」

練習メニューを読むとこんな感じ。IMは大文字にならなかったので「個人メドレー」って言えばいいのかも。面白いですぅ~。

 

 

f:id:kuu1019:20130609111303j:plain

音声エディタ paotrash

説明

Google音声検索を使ったエディタです。

・マッシュルーム対応

・設定で通知領域に常駐可能

喋った言葉が文字列に変換されます。音声で入力できない句読点やよく使う記号をボタン化し、なるべくキーボードを使わず文章を書けます。

単語で区切りながら話すと、認識精度が上がります。

コピーボタンで文章コピー。連携ボタンでメーラーやtwitterクライアントに文章を渡せます!

※キーボードでも編集可能です。

SDカードインストールできますが、そうすると端末起動時にアプリの自動常駐ができませんので、頻繁に使いたい方は本体にインストールされることをお勧めします。

 

 

 

f:id:kuu1019:20130531000622g:plain