猫と歳時記と水泳と

I keep a diary. きょうも楽しくSKIPS

昨日の進級テスト

雨が強く降ってた
お休みする子もいるだろうなぁと思いながらプールへ

クロールのクラス 欠席1人  皆上手になった 
      キックの足が動かないお休みも多い 少しずつ足が動くようにしようね 
      板キックがしっかりできる事が課題のクラス いいキックが元気よくできるように!

平泳ぎのクラス 欠席なし(*'ー'*)  姿勢がよく位置が高く1ストローク1キックでよく進む平泳ぎだった 上手(^^)
       身体が沈むと足に触るほどストロークを大きくする子もいる 
       すごくしょんぼりしていた子も。 
       どうしてだかわからない様子
       「お腹をこえて足の方まで手をかいてしまったら平泳ぎじゃない」
       ルールに納得がいかないみたいだった 
       ( ̄‥ ̄)=3
 
ちょっと拝借

平泳ぎのブルは、他の泳ぎに比べて、掻く距離が半分しかありません。
つまりプッシュの段階がないのです。それとリカバリーも水中で行います。
ですから、他とは特殊な動きをします。 最初にかいつまんで平泳ぎのプルの動きについて解説します。
  ①キャッチ  ・・・けのびの状態から、肩幅まで開く動作です。しっかりと水をキャッチできるように手首を使いましょう。
  ②プル    ・・・掻く動作です。手のひらだけでなく、腕全体も使って掻くことができるようにハイエルボの状態を保ちましょう。
  ③呼吸    ・・・脇を閉める時にします。気をつけることは、この時に腕が止まらないようにして息継ぎをしてください。
  ④リカバリー ・・・キックと同時に前に伸ばします。 この時に手が水の上に飛び出てもかまいませんが、わざとはいけません。
  ⑤伸び    ・・・この手と足が伸びきったケノビの状態です。どんなに速く泳いでもこの状態をなくしてはいけません。
     サモエド先生の水泳教室より

水泳入門のワンポイント教室 入門クラスなのに上手に泳げる方が1人だけだった(*v.v)。
背泳ぎのワンポイント教室  先日WorkoutsでみつけたWaveドリルを紹介
           (もう少し自分で暖めたから使えよなぁって思いながら・・・)
            すぐにストロークのタイミングをつかんだみたい
            すごい人っているもんだ (*'ー'*)

テストは終わり 
落ち込まないでまたプールに来てネ 
みんなちゃんと泳げるようになってる!