猫と歳時記と水泳と

I keep a diary. きょうも楽しくSKIPS

初島のお土産

昨日、代行のおみやげに海苔をもらった。
ちょっとした心遣いがうれしい・・・

 

マスターズ練習を代行で指導。メンバーの中には6年前に一緒に泳いでいた人もいる…。
彼女にはやけに大きな声になってしまう(*´∇`*)
えこひいきしているわけじゃないけど
なんだか今日は泳ぎやすいぞって
思ってもらいたいらしくて・・・・声が大きい。 反対に疲れたカナ
彼女の泳ぎはあまり変わってなくて懐かしかった(o^-^o)



それにしても スタートからすぐに自分のペースで泳ぐようになるには
どれだけ泳ぎこめばいいんだろう・・・・
泳ぎ方が同じリズムでもスタートしてすぐに自分のいい泳ぎが出来る人と
3,4かきしてからやっと水をつかんで自分の泳ぎが出来る人とでは
50mで7,8秒の違いがある。
一かきめから安定した自分の泳ぎ方ができるようになること
1ストロークで長く進むイメージが泳ぎだしてから
わかるのではなく泳ぎだす前にすでにイメージが出来上がっていて
最初のストロークからターン前のストロークまでが同じように泳げる事。
姿勢の作り方も重心の取り方も自分のいい感じの
状態でスタートからすぐに泳ぎだせる事。
最初の一かきからターン前の一かきまでかわらないストロークで
泳ぎ続ける事。
出来る事を出来るように意識してみる。